MENU

お宝発見・・・!?

2020年7月17日

久しぶりの晴れ間があって「ようやく梅雨明け?」と思いきや、
梅雨空へ逆戻り。
スッキリしない・・・ジメジメしていて嫌ですね。


さて、「お家を建てよう」と思うと家の間取りもそうですが、
土地はどうするかを考えますよね?

もともと土地があれば大丈夫。
しかし土地が無い場合は、探さなくてはなりません。

南面道路の成型地。
川や海の近くは避ける。
子どもの通学を考えて転校しないで良い、同じ校区内にする。
勤務先への通勤に支障はないか。

などなど、いろいろ考えますよね。

そうやって探して、いざ・・・となった時、
”この土地には『埋蔵文化財』があるので、
文化財保護法に基づいた手続きをしてください”
と言われたら・・・?

なんと、弊社で現在着工前の物件2つ(別の自治体)が、
まさにそのような状況。

私も、この仕事をやっていて初めて聞きました。

埋蔵文化財と聞いて真っ先に思い付いたのが、土器。

6249241.jpg

 

このイラストは縄文式土器ですが・・・。

こんなの、出てくるの?
と思ったら、一方の遺跡は、
「奈良・平安・中世」の時代だそうで。

縄文式土器ではなかった・・・。
書物とか?
日本史大好きな私としては、ちょっと興味深い。

手続を2件、ほぼ同時に始めましたが、
自治体によって方法が違うのも勉強になりました。

一方は、
「気を付けて工事をして下さい。もし、遺跡が出てきたら連絡してくださいね。」
という感じ。

もう一方は、
「遺跡が良く出る地域なので、予備調査(試し掘り)をさせてください。」
となりました。

予備調査は来週の予定ですが、お天気次第です。

さあ、結果はいかに・・・。




アーカイブ

2020

最新記事

資料請求はこちら
施工例はこちら

お知らせ

家づくりに参加する

  浜松でもコロナのクラ…

お宝発見・・・!?

久しぶりの晴れ間があって「…

床下エアコン

こんにちは。本当に良く降り…
マイホーム革命~完全直営方式の家
みんな集まれ! イベント情報
完全直営方式隊
専門業者募集中
ONENESS設計企画株式会社
tel:0120-561-354
お問い合わせはこちらからどうぞ。

アクセス

〒430-0812
静岡県浜松市南区本郷町1308-14


© 2020 All rights reserved.