MENU

今どきのサッシ

2019年3月7日

こんにちは。皆さん家づくりを考えたとき、

どのぐらいの割合でサッシのこと考えます?

「窓より間取りやデザインの方が気になる」という方がほとんどかな~

ある調査によると、家づくりを経験した人の

80% 以上の方が、

「間取りは『窓・サッシ』を含めて考えないと後悔する」と

70% 以上の方が

「もう一回『窓・サッシ』を考えたい」と答えています。


家を建てる敷地は同じものはありません。

だから、窓だって、一つひとつの家ごとに最適なかたちや配置を考える必要があります。

日のあたり方、風の流れ、周辺の道路、隣接する家との距離感、庭をつくる位置や方角、

山や空や木々の見え方、昼と夜での変化、そして住む人の目線の高さ……などなど

S__43761666.jpg

間取りや住設の仕様はリフォームでもリノベーションでもして変えられるけど

窓の位置や仕様を変えるのは、大工事になってしまい現実的ではないですよね。

だからこそ、窓は大事なんですよね~


明るくて気持ちのよい空間にするなら窓の幅や高さがポイント。

左右に大きく開く大開口の窓にすれば、視野がパッと開けます。

季節ごとの自然光や風を思いっきり楽しむこともできます。

また、ちょっと工夫して窓の高さを天井まで届くようにすれば、冬でも陽だまりいっぱいに。


.jpg


心地よい風の流れには、空気が通り抜ける道を確保しなければなりません。

そこでポイントになるのが風を採り込む窓と、風を逃がす窓の「位置関係」。

敷地が持つ本来の風の流れを考えながら、この2つの窓を対角線上に配置。

スムーズで心地よい空気環境を確保することが可能です。
また、窓の種類を外に開くタイプに変更するだけで、

家の横を通り抜ける風を効率よくキャッチして採り込むこともできます。

 

 

 1.jpg

こうした心地よさを手に入れるためにも、これからつくる家での暮らしを思い浮かべ、

「こんな窓があったらいいなあ……」というイメージを膨らませておくことが大切です。



アーカイブ

2018

最新記事

資料請求はこちら
施工例はこちら

お知らせ

今どきのサッシ

こんにちは。皆さん家づくり…

無理のない住宅ローン(改訂版)

家が欲しいなぁ~と考えたと…

無垢材の床

     …
マイホーム革命~完全直営方式の家
みんな集まれ! イベント情報
完全直営方式隊
専門業者募集中
ONENESS設計企画株式会社
tel:0120-561-354
お問い合わせはこちらからどうぞ。

アクセス

〒430-0812
静岡県浜松市南区本郷町1308-14


© 2019 All rights reserved.