MENU

動線を考えた間取り

2019年2月5日

家の間取りを考える時 生活動線を想定!

リビングやキッチン、トイレ、洗面所などへ

行き来する際の線です。

生活動線が複雑になっていると

住み心地の良い家の動線とは言えません。

それは、間取りにも大きく関係してきます。

使い勝手の良い間取りにするポイントは、

シンプルな生活動線が一番!(^^)/



まず、一番最初に思いつくのが「家事動線」だと思います。家の中での作業が多い「家事」は効率よく片づけたい!

そのためには、家事動線がとても重要です。家事の中でも手間がかかるのは洗濯と料理です。

2つの共通点は外への出入りが必要なことろです。

洗濯は洗った衣服をベランダやバルコニーで干す必要があります。

料理は外で買ってきた食材を冷蔵庫にしまったり、キッチンで出たゴミを外へ出したりすることなどがあります。

効率の良い家事動線は家の出入り・洗濯・料理の3つをポイントに考えると良さそうです。

例えば、買い出しの食料品はすぐにしまえるように、パントリーとキッチンを配置して、その奥にランドリールームを設けでみてはどうでしょうか。

ランドリールームから外に出られるようにして、洗濯物をすぐに干せるようにします。雨の日にも干せるようにランドリールームに物干しを取付けておくのもいいでしょう。

 

 朝の通勤動線がしっかりと考えられていない場合、住宅内で渋滞を起こしてしまう!

どこのご家庭でも朝食や出勤、登校の身支度でバタバタの事と思います。

そんなとき、洗面所が一人使っていると使えないとか、行き来する廊下がすれ違えない。

なーんて 急いでいるのに、毎朝ストレスがたまるばかりで、気持よくないですよね。

同じ時間帯で複数人が洗面所を使うことが出来るように横に広くしたり

ドライヤーやひげ剃りなどを同時に使えるようにコンセントを多めにつけておくと

便利ですし、みんな仲良く出来そう(^^)

朝のお母さんは自分の支度をしながらの、朝食の準備に片付け、ストレスもマックスです。

料理を作ったり、子どもにご飯を食べさせたり!!

そのため、キッチン、洗面所、リビングを自由に回れる回遊動線も想定しておくのがおすすめ!

    .gif


水回りは1ヶ所に集めたほうが何かと効率が良いのですが、迷うのはトイレ。

キッチンの隣は衛生面で抵抗があるし、リビングの隣は食事中や来客中に音が気になる。

各部屋から行きやすい場所がいいのですが…

また、昔の住宅でよくある洗面所とトイレが同じスペースにあるパターンはトイレに入りたい人と洗面所を使い人が重なってしまうと、少し気まずい。

家族全員が納得する位置は難しいかもしれません。

家族でどこの場所にあるのが便利でどこにあるのがよく話し合ったうえで決めるようにするといいですね。

 

ちょっと、見落としがちになってしまうのが 「来客動線」

家を建てたら、いろいろな人に来てもらいたいですよね。こういうときのために、来客動線もきちんと想定おくと便利。

来客動線のポイントは、リビングや客間に移動の際、プライベートな物が見えないようにすること。

洗面所や浴室が見えてしまうのは恥ずかしいですし、来客が見える前に慌てて洗濯物を片付けるなんてことに…

リビングから見えない位置、なおかつキッチンの横にパントリーを設置しておくと、

見せたくない物はすべてしまうことができます。

来客者と家族の動線が重ならないようにする。

来客中に洗面所が使えない、トイレにいけないなど……ということもなくなりますよ。(^^)/

.jpg


アーカイブ

2019

最新記事

資料請求はこちら
施工例はこちら

お知らせ

今どきのサッシ

こんにちは。皆さん家づくり…

無理のない住宅ローン(改訂版)

家が欲しいなぁ~と考えたと…

無垢材の床

     …
マイホーム革命~完全直営方式の家
みんな集まれ! イベント情報
完全直営方式隊
専門業者募集中
ONENESS設計企画株式会社
tel:0120-561-354
お問い合わせはこちらからどうぞ。

アクセス

〒430-0812
静岡県浜松市南区本郷町1308-14


© 2019 All rights reserved.