MENU

構造見学会 報告!!

2018年12月25日

12月23日(土)

構造見学会を開催いたしましたぁ(^^)

一級建築士がひとつ一つ丁寧にわかりやすく、

ご説明させていただきました。

「とても興味深い」

「疑問に思っていたことが分かってすっきりした」などの

感想を頂き、開催してよかったなと思いました。

 

床下も部屋

今回、構造見学会を開催させていただいた住宅は

床下も部屋というような考えで基礎の内側一周を断熱材で囲み

基礎の床にも外枠から90cmの幅でぐるりとひきつめます。

20181222_181225_0017.jpg

これによって、外気ははいりません。暖房は床下にエアコンを設置して

1階に設けられたスリットより温風がまわり部屋を暖め、床下全体が暖められることで

床も暖かくなり、冬暖かくすごせます。

冷房は逆に上から冷気を落とし家全体を冷やします。断熱材で囲むことで外からの熱に

左右されずに快適な温度が保たれるということです。

 

ホールダウン金具

主に木造軸組工法の建物で使用する、補強金物のひとつでです。

この金物は、地震時や台風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物で、

柱脚(柱の下部)と柱頭(柱の上部)の両方に取り付けるものです。

20181222_181225_0011.jpg


摩擦ゲンシンパッキンUFO-E


地震エネルギーを小さくする“摩擦減震”により木造家屋の倒壊を防ぐ建築金物です.

about_UFO-E_01_1804.png

 基礎パッキンのように基礎と土台の間に挟んで使用します。

動力やクッション、バネなどはありません.

 

美しい梁

20181222_181225_0020.jpg

 

20181222_181225_0007.jpg




 



アーカイブ

2018

最新記事

資料請求はこちら
施工例はこちら

お知らせ

消費税10%へアップ!その影響は??

平成31年(2019年)1…

リフォーム

   家のキッチンだって…

戸建住宅の2020年省エネ基準義務化見送り

年末のブログをアップした時…
マイホーム革命~完全直営方式の家
みんな集まれ! イベント情報
完全直営方式隊
専門業者募集中
ONENESS設計企画株式会社
tel:0120-561-354
お問い合わせはこちらからどうぞ。

アクセス

〒430-0812
静岡県浜松市南区本郷町1308-14


© 2019 All rights reserved.